永月佑季 Y-Net Diary

世の中の変革の時に、自分自身も変革したいと切望するだけのブログ。

イベント参戦予定
1/9 ハッカドール THE ふぇすてぃばる
1/16 はぴめろ@えびす tr8 ♪HAPPY New Year Live!!
1/30 ライブダムカンパニー presents New Year’s Party 2016!!
2/7 みるくらりあっとVol.8(OSAKA)
3/19 ClariS 1st Tour “夢の1ページ…”

日記を続けたい!

うぃっちゅ。
木曜日です。
週末はセンター試験ということもあってか、何かと頑張れ受験生!があふれていますが、是非自分に自信を持って臨んでいただきたいと思います。

日記のネタがないならこれをテンプレに!という話 


ビジネスチームハック:今年1年をベターに過ごすための日記のススメ - 誠 Biz.ID

まあテンプレがあるのは、それに当てはめればいいわけですから、それだけでも気楽になりますよね。毎日成功があるかと言われればまた微妙な話になりますけど、小さくても成功と思えることを見つけていくのは大事ですよね。あとは、不満もどこかで出していかないと、グリーフシードが濁りきって羽化してしまいますからね。そうなっては遅いですから、少しでも吐き出す場を確保できるのは重要です。

日記続けたいけど続かないんですよね、私も。一番はやっぱり「書くことがない」こと。毎日ネタに生きているわけじゃないですし、有名人さんみたいに毎日がイベント!みたいな感じではなくて一介のサラリーマンでしかないですからね…。でもまあ一つの道筋が示された感じがしますから、しばらくはこれを実践していこうかなと思います。

まあそれをここに上げるということはしませんけれど。

自身の行動がどう見られるかを複眼的に想像できていないんだろうなという話 


サザン桑田、ライブ演出で謝罪文発表「深く反省すると共に、謹んでお詫び申し上げます」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

私は結局紅白とか見てないですから深くは語りませんが、少なくとも褒章をぞんざいに扱うというのは、オリンピックの金メダルをぞんざいに扱うようなものですから、慎むべきだったと思います。それに、

世の中に起きている様々な問題を憂慮し、平和を願う純粋な気持ちを込めました

というのがあるんですが、それは楽曲の中で込めるとかデモで訴えればいい話であって、ライブの演出としてわざわざ込める必要性をあまり感じないです。なんかそういうのを出されても「ライブを楽しむ純粋な気持ち」が萎えちゃうだけな気がするのは私だけでしょうか。


「セルカ棒危なすぎ」ネットで議論 | web R25

あと最近急に話題になってきたセルカ棒も、いろいろトラブルになっているようですね。こういう道具が元で何かが起きると、「道具を禁止しろ」って話が必ず出てくるんですが、結局これも使う人がこういう使い方をして周囲にどういう影響が及ぶのかを想像できていないんだろうと思います。

まあ些か強引ではあるんですが、最近「自由」という言葉が一人歩きして、その前提となる「責任」だとか「他者への配慮」とかが、どうも蔑ろになっているんじゃないかなと思います。「権利の濫用」と言うと国家権力が国民に対して、というイメージが強いですけれど、皆さん大好きな日本国憲法でも第12条において

この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民はこれを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

と規定されているように、我々も権利を濫用してはならないのです。