読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永月佑季 Y-Net Diary

世の中の変革の時に、自分自身も変革したいと切望するだけのブログ。

イベント参戦予定
1/9 ハッカドール THE ふぇすてぃばる
1/16 はぴめろ@えびす tr8 ♪HAPPY New Year Live!!
1/30 ライブダムカンパニー presents New Year’s Party 2016!!
2/7 みるくらりあっとVol.8(OSAKA)
3/19 ClariS 1st Tour “夢の1ページ…”

客質の変化

時事

うぃっちゅ。

いろいろ思うところがあったところに、ちょうど「やっぱりな」って思うことが起きたので。

 

携帯ラジオ投げつけ「永遠の17歳」声優「田村ゆかり」さんのコンサート妨害…威力業務妨害で会社員逮捕 - MSN産経west

最近こういうイベント事でいろいろな事件が起きるようになってきて、今はまだ演者さんに物理的な被害は出ていませんけれど、そのうち実際に傷害事件とかに発展したようなとき、果たして何が起きるのか。
私はその犯人を捕まえてはいそれで終わり、にはもうならないと思います。それは、ある種テロとの戦いに似てて、いかに健全なオタクであってもそういう目で見られてしまいますから、オタクという存在を忌み嫌う勢力にとっては格好のネタになるわけです。

つまり、このような事件が起きたこと自体オタクと呼ばれる勢力にとっては負けで、それはそういう周囲からの視線だけでなく、イベントをする側、会場を提供する側にも悪いイメージを与えるという意味で、大きなマイナスといえます。すでにこうしてニュースに取り上げられているわけですから。それでライブが最初からやり直しになったという美談もありますけれど、事情を知らない他人にしてみればこの記事がすべてですから。

最近参加したイベントについて思い返してみると、自分がよければそれでいいと思って行動している人が多いと感じます。私にも言えることですが、もっと周囲に目を向けないといけない。それは、そのイベントに来ている他の人だけでなくて、会場の外とかも。
そもそもやってはいけないと言われていることを平気でやる人間が多すぎる。ここまで低レベルなのかと。幼稚園児じゃあるまいに。

まあこれ以上はいろいろ取り返しの付かない発言をしてしまいそうなのでこの辺りで止めておきますが、今回は事件として現れましたけれど、事件化していないながらも観客によるトラブルなんて山ほど起きてますよってことで。